大会結果

2008年8月19日 (火)

みちのこ武道大会

7/31~8/1 みちのこ武道大会&夏のレクレーション

奈良県天理市で行われた「みちのこ武道大会」に団体・個人に参加しました。当日は、かなりの暑さで、参加人数が約600人との事。会場が天理高校第2道場をメイン会場として行われましたが、応援する方もバテルほどの熱気でとても疲れた一日となりました。Photo

Photo_4

午前中に個人戦・午後より団体戦が行われましたが、敦賀チームは残念ながら惨敗に終わりました。しかしながら、天理柔道関係の道場ばかり、しっかり組んで投げる柔道で子供たちも大変よい経験になったことと思います。また、我々指導者にとっても大変勉強になり、見習うべき点が多く感じられました。

また、昼食はおいしいカレーライスをお腹いっぱい食べて、試合終了後は、「天理教こどもおぢばがえり」の行事に参加しました。天理大学体育館で行われた、全国的にも有名な「天理教校吹奏楽部」のマーチングや、夜には「おやさとパレード」参観し、楽しい時間を過ごしました。P7310022 P7310055

また、8/1には「夏のレクレーション」として、鈴鹿サーキットへ出発。一日中プールや乗り物などで遊び、夏を満喫した一日でした。

最後に、 引率された先生方・ご父兄の方々には朝早くからお疲れのことと思いますが、子供たちも大変喜んでくれた事と思います。本当にありがとうございました。good

2008年7月 7日 (月)

第35回福井県少年柔道大会兼第17回日本柔道整復師会全国少年柔道大会県予選会

H20・7・6 県立武道館にて

今回は、残念ながら団体戦は組めず、個人戦のみの出場で、6名の選手が参加しました。結果は、個々で頑張った選手もいましたが、惨敗で3回戦までがやっとといった情けない結果となりました。

団体戦では、強豪M少年団をJ整が破り、試合内容も見事で、指導者のS先生も苦節11年やっと花が咲いたと大変喜んでいました。おめでとうございます。

今回、私自身も久しぶりに審判をさせて頂き、自分の勉強不足と力不足を感じつつ、敦賀の少年柔道の低迷ぶりを痛感しました。これは、あきらかに指導者の怠慢であると感じ、自分自身の反省という意味では、良い経験です。しかしながら、現実に戻ると仕事の関係など時間が合わない。しかし、何とかして遅れを取り戻したいとは思う。そんな一日でした。bearing

2008年6月 8日 (日)

第54回鯖江三六祭記念柔道大会

49 goodH20・6・8 鯖江市中央中学校柔道場

敦賀市柔道スポーツ少年団は、今回、団体・個人共に出場することが出来ました。団体戦は各学年(2~6年)の選出となり、チームが二分してから初の団体戦出場でとてもうれしく思いました。試合結果は、予選リーグ敗退という無残な結果となり、反省すべき点も多いが、みんなしっかり組んで戦う敦賀柔道らしい試合を展開してくれ、今後に繋がる第一歩になったのではないかと感じられました。また、お忙しい中、応援に駆けつけてくれた柔道協会の先生方やご父兄の方、大変お疲れ様でした。ありがとうございます。 77

尚、出場選手は以下のとおりです。

団体 先鋒 木村圭佑(2年) 次鋒 宇野健次(3年) 中堅 原田啓史(4年) 副将 川畑紗希代 大将 川畑菜々美(6年)

個人戦  2年の部 木村・加藤  3年の部 田中・黒田・宇野  4年の部 吉田・原田  5年の部 川畑・山本  6年の部 川畑

2008年6月 5日 (木)

平成20年5月18日(日)

福井県立武道館大道場において、第5回全国小学生学年別柔道大会福井県予選が行われました。敦賀からも、3名の選手が参加しました。結果は以下の通りです。

5年男子45kg以下級  山本 大貴 ベスト8

5年女子40kg超級   川畑沙希代 2位入賞

6年女子45kg超級   川畑菜々美 2位入賞

優勝は逃したものの、皆、次に繋がる良い試合内容でした。各選手の今後の活躍に期待したいと思います。

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ