« 道場巡り | トップページ | 小中一貫教育? »

2014年5月29日 (木)

火曜日練習

火曜日の練習。

先ずは粟中での稽古。

特に二年生の生徒の成長が著しい。

人数も多く、良い意味でお互いを刺激しあってる感じがする。

なので、元から目をつけてきた子は勿論、そうでなかった子の成長した姿、柔道を見れるのが嬉しく感じる。

この学年、柔道部を引っ張る存在のN君。

寡黙で淡々と黙々と稽古をする。

自らも追い込んだ練習も出来るようになってる。

指導したことがきちんと理解し出来るようになってきてる。

最初からセンスの塊の生徒ではない。

努力。

その言葉がふさわしい、指導者にとっても、柔道部にとっても居なくては困る存在だ!

問題もある。

三年生に対しどうやって気付かせることができるか?

三年生とは、あと二ヶ月しか一緒に柔道ができないから・・・・・・

次は敦賀高校へ。

IH予選前、原電警備の関係の仕事で敦賀に来ている色んな県の警察、特練のみなさんが稽古に参加していただいてる。

大事な試合前に本当にありがたい。

練習も試合前独特の雰囲気も出ており急成長する予感もする。

見学だけだったが否応なしに自分も昔を思い出し興奮した。

最後は少年団。

またまた新入団候補の見学者あり。

その子のお母さんも昔、柔道の経験者。

そのお母さんの父親も柔道をされており、自分も小さい頃指導していただいた。

一年生の男の子がメイン。

お姉ちゃんは四年生だが付き添い。

この兄弟の練習を見学する目、が素晴らしい。

ちゃんと見てる。

中学生に手押し車をさせてたらまたじっと見てたので、やってみるか?

嬉しそうに頷いた。

一年生の男の子が体を真っすぐに手押し車を楽しそうにする姿が微笑ましい。

お姉ちゃんもやりたそうなのでチャレンジ。

足を持つのは弟。

一年生が四年生の足を持ってできるかな?

そんな心配は他所に水を得た魚の様に余裕でやっていた。

多分、普段からよく遊んでいるのが分かる。

からだを使うのが上手で慣れてる。

話は変わり中学生。

各部活や練習をしてきたばかりの中学生五人が意欲満々の参加。

技の指導、乱取りをしていった。

乱取りでは、小学生の時にはない厳しい稽古が出来る様になってきた。

自分も言葉汚く奮起してもらいたいためにハッパをかける。

それにちゃんと答えて頑張る教え子たち・・・・・

短い時間でしたが、凄く濃い練習が出来ました。

柔道での結果はまだ出てはいませんが、指導者として確実に成長してる教え子をこうやって見守っていける幸せを感じました。

まだ始まったばかり。

これからの成長を楽しみにしています。

お世辞抜きで敦賀の柔道は面白くなってきました(*^_^*)

« 道場巡り | トップページ | 小中一貫教育? »

コメント

7月、県大会の会場で、強くたくましくなった敦賀の中学生たちの柔道を見るのを楽しみにしていますhappy02

柔道3兄妹の父、裕 さん。

強い弱いは別ですからね(笑)

でも日に日に良くなっています(*^_^*)

県大会は自分も見に行く予定です。

生徒たちの成長を楽しみにしてる一人です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047037/56343170

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日練習:

« 道場巡り | トップページ | 小中一貫教育? »

無料ブログはココログ
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ